いつか不思議の国へ

娘たちとうさぎと猫達の小さな不思議の国
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
うみちゃん
1月27日0時43分、うみちゃんが虹の橋を渡っていきました。
1週間ほど前から風邪気味なのか食欲が落ちて、もともと体力がないからあっという間にがりがり。

体重は増えなかったけど、食欲はすごくあって時間になると
「あー、あ゛ーーーーー!!」
っておなかすいたアピールをしてたのに。

a/d缶かチュールに牛乳少し卵黄半分を混ぜて少しだけレンジに、水はポカリを薄めて。
うみは野良だったせいか牛乳でも下痢しないのです。猫用ミルクがいいかも。
病気とか弱って食欲がないときに少しだけでも栄養満点の病院の先生おすすめレシピ。卵黄は弱ったときに必ずすすめられます。あとはノンカフェインのチョコラBB(フードにふりかける)も良いそうです。

40度(猫の平熱は38℃前後)あった熱が6度前後に下がり痙攣(心臓化腎臓の発作)
インターキャット入りの目薬に湯たんぽやヒーター、カイロで温めて点滴。
病院では酸素室で入院しては?と言われたけど助からないのはもう目に見えていて…
だから家で最後まで見てあげることにしました。


結膜炎で目が真っ赤、歯肉炎からも少し出血。状態は良くないながらも少しは安定。
食べられそうな高カロリーのものでプリンをあげてみたけど気に入ったようでよかった。


1月26日のうみちゃん、頑張りすぎるくらい頑張ってる。
a/d缶と卵黄をお湯でのばしたの少しと点滴、インターキャット入り目薬。
何度も発作、もうそんなに頑張らなくていいんだよ。朝はモゾモゾと体を動かせたけど昼には動けなくなった、膀胱を軽く絞ると尿が大量に、少しは楽になったかな。

娘たちも部屋に戻った深夜いつものように旦那の布団で一緒に横になるうみちゃん。
苦しそう、様子がおかしい。
まだ起きていた2号を呼んで発作でもがくようにしているうみちゃんを見守る。
「大丈夫だよ」「もういいよ」「えらいね、うみちゃん」
声をかけるだけしかできない。
一際苦しそうにしたあと2号の腕の中で動かなくなった。

えらかったね、がんばったね。
おとうさんに見つけてもらってよかったね。
うちに来て良かったって思ってた?
かわいいうみちゃん大好きだよ、ありがとう。

27日は家において翌日火葬してもらいお骨は引き取りました。
すぐに頼んだ骨壺が引き取りまでに届いて素早いお店の対応に感謝。
成猫サイズのを頼んだんだけど、小柄で栄養が足りなかったと思われる海ちゃんのお骨は半分にしかならなくて、もう一つ小さいサイズでよかったのかと…それが余計にさみしくて。

カラーボックスを一段開けてうみちゃん用にしました。





5月6日が100か日、早く毛皮を着替えて戻っておいで。
必ず見つけてあげるから。



JUGEMテーマ:にゃんこ
| 亜梨子 | うちの小さい子達 | 09:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
うみかあさん

年に一匹ペースはもう終わりにしたいとくりおの時に思ったのに、もう一匹増えてます。
10/22にダンナが敷地内で保護した子、薄三毛ちゃんと呼んでた子。
(後に薄三毛ちゃんはちゃんと野良で元気にしていました、もしかして2匹を1匹の子だと思っていたのかも?)

ガリガリで目つきが鋭くてでもすぐに甘えっこになって布団で一緒に寝てくれます。
10歳超えで病院の登録は13歳にしたけどもっといっているのではないかと考えています。
肉がついて元気になったら里親さんを探したいけど、息切れするしなかなか体重も増えない。
このまま最後まで家にいてもいいかとは思っています、拾った責任ですしね。

そんなわけで写真は上がすもも下がうみ。
実際はもう少しやさしい色合いの薄い三毛…で「うみ」
うみかあさん、と1号は読んでます。
うみちゃんがお母さんなら私はもう1号のお母さん卒業でいいねって(笑)
そうできたら気が楽だわ〜ちゅん

少し移動するだけでフーフーハーハー、トイレは覚えてるけどおもらしもかなりする。
歯はかなり抜けてるけど食欲は野良時代を思わせる。
うちの猫たちとはまだ少し距離がある感じ、それはしょうがない。
新しいおうちは無理か…
去年の今頃うみは何してたんだろう?
こんな寒い中どうしてたのか、よく生きていられたね。
もともと飼われていたのか、震災ではぐれたのか、生粋の野良なのか(これは確率が低いと思ってる)
この家に来てよかったと思ってるかな。


でんすけ、もみじ、すもも、くりお、うみ、の5匹と人間6人の大家族。
来年もみんな元気で笑って過ごせたらそれでいいのだ。

みなさまよいお年をねこ



JUGEMテーマ:にゃんこ



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
| 亜梨子 | うちの小さい子達 | 16:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
ワクチンショック
ちょっとした事情があって2泊の予定で預かった黒艶劇画調イケメン。
1泊で切り上げて病院に帰っていきました。
甘えんぼで抱っこ好きのいい子なんだけど多頭飼いには向かない子らしい。
1号の部屋でお泊りしたんだけど、くりおにも威嚇してしまい空き部屋に移動。
飼い主さんがちゃんといるんだけど元からいる子が怖がってしまって困っているらしい。
まだいろいろ模索中、うまく収まるといいんだけど。




黒猫、好みのタイプで名残惜しいながらも車で送りながら、
ついでにでんすけくりおの血液検査とワクチンもすることに。
フィラリアは猫ではあまりする子はいないということで今年は薬はいただかないで様子見。

でんはいつもワクチンで調子が悪くなるので(ワクチンショックと言うらしい)ワクチンショックの注射を先に。
いわゆるアナフィラキシーショックですね、アレルギー反応を弱める注射です。
2匹とも血液検査は腎臓肝臓その他問題なし、よかった。
注射が効いたのかでんも調子がよさそう……と思ったら翌日は朝からぐったり。
水もフードも飲まずに触られるのも嫌みたい。
シリンジで水とミルクを飲ませる。
ウェットフードも口をつけない。
ワクチンは直後に具合が悪くなるんじゃなければ問題ないらしい。
院長先生も大丈夫だと言っていたけど心配

昨日はぐったり(これはワクチン後いつも、1日半ぐらいで元に戻る)のでん
今朝はフードを半分食べて一安心。
でもすぐに食べた分そのまま吐いてしまいました。
猫ミルクをフードに足してももう食べたくはなさそう。
おしっこも昨日からしていない(水をあまり飲んでないし)ので今日は1号と同伴出勤。
元気になって帰っておいで

来年のワクチンのことは先生と相談だな〜
室内飼いだとしない子もいるし2〜3年置きでも問題ないみたいだけどね。
いろいろリスクとか考えてしまう。


 
めずらしい♂の子ツーショット、かわいい
| 亜梨子 | うちの小さい子達 | 10:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
ぐれお再び
 

だいぶ暖かくなって夕飯時は階下の茶の間のストーブ前に張り付いているでんすけも縁側の窓で見張りをしてくれています。

カーテンと窓の間にいてずーっと外を見ているのが夕方から夜の間の日課。

そんなでんすけ、突然パニックで「キャーッ」と高い声を出して騒ぎ出した。

1号が様子を見に行くと、縁側の窓のすぐ外にぐれお

バカにされたのか?(笑)

それが先週の出来事。

我が家の2階のベランダの柵は隙間?っていうか幅が広くてそのままじゃ猫たちが出て行ってしまいます。

柵の上にも乗るし危ないから農業用の動物よけネットを上までしっかり張っています。

割と広めなので猫たちは遊んだり日向ぼっこしたり。

今日も4匹それぞれゴロゴロしてて私は仕事。

急にでんすけくりおが発情期のケンカの赤んぼみたいな大声を出し始めた。

威嚇のシャーでもいつものケンカでもないしと見に行ったら……

ベランダの柵の向こうにぐれお

落ち着け落ち着けと2匹をなだめてるとぐれおは物置の屋根へ。

そこからこっちをじーっと見ています。

2匹とも家を守ってくれたのでした、かわいい

ぐれおは見てるだけなのでそのままにしてふと見ると、

ぐれおから死角になる室外機の影に我が家の4匹が

部屋に入ればいいのに気になって、でも見られたくなくて離れられなかったらしい。
猫団子になっているわけじゃないけど、なんだかんだやっぱり認め合っているのかな〜なんて。




 騒ぎの後、熟睡もみちゃん




にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

| 亜梨子 | うちの小さい子達 | 22:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
大顔面
くりおが家に来て1か月を超えました。
まったりのんびりしているのに頑固者。
誰にでもフレンドリー、でんとはそこそこ仲良しでもケンカもする。
もみちゃんとはまだ仲良くなれず、近寄ると威嚇される。
すもちゃんとは遊ぶけどあまり近寄ると威嚇されるときもある。

いつも鼻をたらしてるくりお。
クシャミを連発して鼻水を飛ばすくりお(笑)

アレルギーかもしれないからと病院の指示でフードはロイヤルカナンの低分子プロテイン。
4匹いてフードがみんな違うとか
今日1号が病院に連れて行って、アレルギーじゃなく家に来る前に引いた風邪が慢性化しているのかもしらんと週一で注射になりました。
フードも普通でいいとお許しがでたので、今のを食べ終わったらもみちゃんと同じアイムスに。
1号は現在縁あって病院に出勤する身。
緊急で連れていく以外は同伴出勤だからかなり楽になりました。

実はくりお、こう見えてもアメショ。
アメショってこんなに顔が大きいの?
もみちゃんはかなり小顔、でんも実は小顔、すもは小さく見えるけど普通。
くりお……本当に顔が大きい
病院で寝顔を見て笑われたらしい(笑)




甘えんぼなくりお、ブランケットで包んで抱っこが大好き。
甘えたくなると周りでウロウロし始めます。
一緒に布団で寝ると顔をくっつけてくる。
少しずつよけているうちにいつの間にか…枕のほとんどをくりおが使っていて愕然とする。

家に来るまで寂しかったんだろうね。
でもさ、その分はもう十分取り戻してないか?
というのが家族の統一見解。

くりおのためにスリングが必要じゃないかと思う今日この頃。
買うより縫った方が安上がりか。



JUGEMテーマ:にゃんこ


  にほんブログ村 猫ブログへ
| 亜梨子 | うちの小さい子達 | 21:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
冬ごもり
猫用水飲み器のピュアクリスタル、愛用してます。
でんすけがストルバイトになってからで軟水化フィルター使用です。
その水飲みの電源のコードを差し込む部分が壊れてしまった
たぶんくりおなんだろうけど、しょうがない。
上を全部はずして水入れ部分だけを置いた。
まだ1年たってないような気がするが保証書捨てたような気がする。

 明日買ってくるか。

一応壊れた部分だけ買えないかとメーカーに問い合わせのメールは送ったけどね。
これのおかげ(かどうかは知らんが)でんすけは再発もせず来てるからないと困るのです。

今まで湧き出すように出ていた水がバケツに水張った状態になったからね〜
猫たちがものすごく戸惑ってておかしい



寒い冬の夜はもみちゃんだね(布団に入ってくれるのがもみちゃんだけ)





あ〜可愛い〜〜〜




JUGEMテーマ:にゃんこ

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
| 亜梨子 | うちの小さい子達 | 21:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
1年1にゃん
前回の記事の後、大みそかにすもの足の傷のかさぶたが剥がれてしまいました。
急いで病院に駆け込むと、かさぶたの端っこから新たにすりむけたと。
レーザーで焼いてもらい注射。
病院は結構混んでました、お預かりもしてるので預けに来る人や入院してる子を引き取りに来る人。
娘たちが大きくなってあまり風邪や病気しなくなったと思ったら、
猫が増えて〜なんだかんだと病院と縁が切れない



どんどん大きくなって2キロ越え、切って足袋つけただけ保護服も大きめに作り直し。
最近は切るのを嫌がってるけど我慢してもらわないと。

お正月からはすもを連れて3号と実家へ。
温和で甘えんぼなすもは母にも父にも気に入られました。
でも次はどの位大きくなったか見たいからもみを連れてきてと



自分が行きたかったのか、すもがいないからかその両方か(笑)
1号からLINEで送られてきたうけ口スネスネもみちやん。
耳もぺったんこ
あーちゃんとは私の母、ばーちゃんと呼ばれるのが嫌だとw
最初からあーちゃんって呼ばせてます。
母の妹のところの孫がばーちゃんって言えなくてあーちゃんって呼んでるのですよ。



3泊して4日に家に帰ったら―――――



猫が増えてた!!



勝手に増やすなよ。
ふうまからずっと1年に1匹ずつ増えてる悪循環?を今年こそ断ち切ると思ったのに。
もちろん1号(また1号)にはものすごく怒りました。
3日に連れてきたらしい。
前から連れて期待とは言っていたけど、連れてくる前に言えよ
誰が一番面倒見るんだよ
ふざけるな

そのせいか新しい子が気を遣う性格なせいか、うちの子と私が思うまで少し時間がかかりました。
預かってるよその子のような感じで…
1歳2か月?かな?
もみのほうが少しお姉さん。
年がみんな近いのがイカンと思う。
5年は離したいよね………

もみとすもは怒って威嚇してばかりで隅っこに隠れる。
しかたなくケージに2匹を入れて(本当は逆なんだけど、もみの性格的にこの方がいい)
でんすけは女の子じゃないから興味がないみたい。



この顔が大きい子が “くりお”
顔の割には繊細で来たばかりのころはストレスで下痢、風邪も引いてたしアレルギーかも。
完全になじむにはもう少し時間が必要のようです。

寂しがり屋の甘えんぼで今までよく大丈夫だったね?
いろいろ訳ありの子。
まあ来ちゃったものは仕方がない。
あ、服を着てるのは裸だとなぜかでんすけとケンカばかりするから。
ケンカを吹っ掛けに行くのですよ。
フレンドリーな性格だから遊びたいのかもしれないけど、でんすけに怒られる。
服を着てると落ち着いてケンカにならない不思議。

年明け離れに部屋を移した1号と一緒に夜は離れで寝ています。



でんすけはね何があってもマイペース。
良くも悪くもって感じ。

1匹4匹
もう十分です。
そんな怒涛の年明けな我が家。

猫ブログではないつもりだけど、猫の話題が多くなるよね。

そういえばどんと祭でひいた家人のおみくじが大吉で子だくさんって。
ねこだくさんか?

もう少し出てくる頻度を上げたい
今年もどうぞよろしくお願いします。



JUGEMテーマ:にゃんこ


 にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
| 亜梨子 | うちの小さい子達 | 09:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
今年最後の通院
すもものその後を全然書いてなかった。
約20日間で抜糸完了、なぜそんなにかかったかというと、
皮をグイッと持ち上げて縫ったから普通よりもくっつくのに時間がかかったのです。
かさぶたを剥がしてもらいつつレーザーで焼いたり、
綺麗になったところから抜糸。
抜糸だけで4回も。

いい感じになってきたな〜と思ってたら今朝小さな傷を発見。
来年の避妊手術まではいかなくていいと思っていた病院へ。
レーザーて焼いてもらって注射を2本、これで一安心です。
まだまだ自作保護服は必要、早く脱がせてあげたいな〜

病院は年末年始も短時間ながら営業しているとのこと。
ありがたいことです。
夜間救急も車で行ける範囲にあるし、動物を飼うには恵まれた環境です。




珍しい3ショット、背景がいつも雑然としてるのは目をつぶってw


今日は病院の後いつもの神社に行ってお飾りを買ってきました。
スーパーでも売ってるけどね、どうせなら神社で買った方がいいかと。
バイト?らしい女の子たちがいつもかわいい
神社とは少しだけ離れた自宅?の玄関でお飾りや神様を売ってるのです。
天気がいいからお参りもしてきました。
いつも初詣やどんと祭にしか行かないから静かな境内が新鮮。

大掃除は置いておいて(笑)年賀状は本気出さないと。
なんだかんだと今年もぎりぎりだ




JUGEMテーマ:にゃんこ



 にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
| 亜梨子 | うちの小さい子達 | 22:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
足カバー付き保護服
1時間半の大手術だったらしいです、すもも。
骨も少し削られました。
思ったよりも元気そうで一安心。

ただ、病院と消毒薬の匂いがするせいかもみが怒ってしまって大変。
知らない子と認識してしまったのかな。

プラのカラーを付けてもらったけど、帰宅してからでんに縫ったカラーをと思ったら…
大きすぎ〜
病院のSSサイズのカラーを型紙にして二枚縫いました。
イチゴ柄のはダイソーで買ったフェルトと手持ちの布でキルト芯二枚はさんだからしっかりしてます。
とりあえずで待ち針だけでザクザクミシンをかけただけなので歪んでるけどいいのだ。



病院で傷口を保護するように足にカバーして腰で結ぶようにしてくれたんだけど、
帰りの車の中ですぐとられました。
ネットで検索して調べると手作りでしっかりした保護服を作ってる方もいて、
でもなかなかそこまではね、急にできないし。
だから、古Tシャツの袖を切って手と足を出す穴を切って、
短い足が出る穴にザクッと縫った袋をつけました。
首側と腰側に縦に切り込みを入れて結ぶだけ。
手縫いだから縫い目が荒いのは目をつぶって



後ろ姿がこんな感じ。
かなりイヤそうでうまく歩けないけどフィット感はかなりいい。
明日先生に褒められてもいい位の出来だと思う(笑)
これを作るまでの間にすでに縫ったところが一針だけ取れてしまったのです。
我慢してもらわなければ。
縫ったところが外れるのは、先生に言われていたので「外れるかも」と。
明日行ったときに縫い直しです。

ネットで見たみたいに下半身だけのがっちりしたのが作れたらいいけど。



まだ食欲もなく目も虚ろ。
短い足を一生懸命上げて何とか脱ごうとしてます。



しばらく通わなければいけません。
保険をかけてるとはいえお財布的にも痛いな〜

実は家人が出張で高速道路走行中に助手席側のガラスが砕け散ったと。
無事でよかったけど、修理にいくらかかるんだろう?
だから私の車と一緒にご祈祷してもらおうって言ったのに




JUGEMテーマ:にゃんこ





にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
| 亜梨子 | うちの小さい子達 | 22:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
すももの居ない夜
すももの短い方の足、なかなか無いということに体が納得しないのか元気すぎるせいか、
少し傷になってしまいました。
もみと走り回ってるからかな。
ワクチンに行かなきゃいけないし、月末にはもみもワクチンだから一緒に…
そう思って様子を見てたのが良くなかった。
昨夜気が付いたら傷口がぷよぷよに膿んでいます。

私は昨夜から一晩お腹をくだしていて頭痛も治まらないしどうしようかと思ったけど、
結局買い出しを夜に回して病院へ。

穴が開いててそこから膿が、血膿の袋があってそれはレーザーで焼き切ってもらいました。
皮膚の中にも膿の袋が出来ているだろうから切開して直接当たらない上の方に折りたたむようにして縫ったほうがいいとのことで、一晩入院になりました。

穴の中を消毒?洗ってもらう時にも鳴かなかったすも。
肉球が紫色になってたからまるっきり何も感じないわけじゃないとは思う。
化のう止めの注射の時は痛いと鳴いてたし。
でも痛みをあまり感じないらしい、気を付けてあげないと。

もっと早めに病院に連れて行ってあげればよかった。
きっと寂しくて鳴いてるね。






JUGEMテーマ:にゃんこ




にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
| 亜梨子 | うちの小さい子達 | 17:47 | comments(0) | trackbacks(0) |







TweetsWind


楽天市場
つぶやく