いつか不思議の国へ

娘たちとうさぎと猫達の小さな不思議の国
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
瞳は水晶の煌めき
ここのところずっと体調がいい。
基本体力なしなのは変わらないけど、うまくいけば今年中には薬が要らなくなるかも〜

胃の薬以外はね。

胃だけは調子が悪いな。
今録画してたスマスマの宮迫の胃癌話を見てて、何となく不安になるよね。
病院に行くと胃カメラのあるところに回されるような気がして怖い。
胃カメラもうヤダ
眠ってる間に終わるところ近所にはないんだよね。
鼻からってところはあるけど、鼻にもの入れられるのも苦手。
インフルの検査とかね、ゲヘッゲヘッてなるよね。
行かないでいると、もっと怖いことになると困るどころの話じゃないから、
来週あたり意を決して行って来よう。


猫の瞳って綺麗。
横から見ると水晶みたいに透明。






JUGEMテーマ:日記・一般




にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村
| 亜梨子 | つぶやき | 21:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
お盆
 


 今年は我が家のお盆もいつもよりさらにシンプル。
お墓へは相方と3号とバイト前の1号が。
灯篭をいくつか出して、迎え火。

止まらなかった咳は、肺炎からすっかりぜんそくに。
かわいたヘドロが原因らしい。
何が混じっているか分からないから外出時はマスク必須と先生にきつく言われています。
空気が綺麗になったら楽になるだろうか?と聞いたら、

「転地療養とかあるからね〜でもまあ、1〜2年はムリだと思うよ
にこやかに宣言されました。
しょうがないね、ぼちぼち付き合うしかない。
そんなわけで少しのことで苦しくなったりして情けないのである。
お墓が山の上だから今回はパスしたのでした。



車で歩くことが多いから市内も結構あちこち行きます。
瓦礫置き場が凄く増えていました。
国には一日でも早く片付ける方向で考えてほしいものです。
暑いし湿気っぽいし、本当に臭いんですよ



JUGEMテーマ:日記・一般





続きを読む >>
| 亜梨子 | つぶやき | 21:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
年を重ねること
今日は義母の母、こちらで言うおっぴさん(ぴーちゃん)の命日です。
義母は3号をつれて電車で実家へ。

義母の実家も亡くなった義父の実家も同じ地区なのです。
いろいろと親戚の様子など聞いてきたのでした。
みなさん年配なので仕方がないと言えば、そうなのでしょうが…

病で余命幾許もない方、検査を控えている方、入院、入院してて小康状態など。
優しく接してくださった方ばかりで、胸が痛みます。

健康でいられることが何よりも幸せなのですね。

何もできないけれど、手を合わせました。
今このときを幸せに生きられますよう…

JUGEMテーマ:日記・一般


| 亜梨子 | つぶやき | 22:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
驚きました
人気絵本シリーズ『ノンタン』(偕成社)の生みの親である絵本作家・キヨノサチコ(本名・清野幸子)さんが、今年6月19日に脳腫瘍のため60歳で亡くなっていたそうです。

うちの娘達は3人ともノンタン大好きだったんですよ。
リズム感がよくて、暗記するほど読み聞かせた覚えがあります。
「おねしょでしょん」とか今でも本無しで平気です。
特に2号は言葉が遅くて、ノンタンの絵本で言葉を覚えたので…

今でも捨てずにしまってあります。
決していい子ではないノンタン。
悪いこともするし、お友達とケンカもする。
お風呂に入らなかったり、夜遊んだり…
でも最後にはちゃんと気付くことができるノンタンは、
幼い娘達そのままの姿でもありました。
長く長く読みつがれる絵本です。

心よりご冥福をお祈りいたします。

JUGEMテーマ:ニュース


| 亜梨子 | つぶやき | 21:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
目がチカチカ
午前中、パソに向かっていたら光の残像のようなギザギザの輪が。
画面が見づらい(>_<)
検索してみると

「閃輝暗点」

というのが近いような?
10分ほどで消えたけど、その後に頭痛が起こるのは偏頭痛で心配がないらしい。
頭痛がないのは色々潜んでいるかもしれない?
少々グラつく感じはあるものの…
う〜ん、とりあえず次回の通院のときに相談してみよう。

JUGEMテーマ:日記・一般


| 亜梨子 | つぶやき | 21:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
ごめんね
私的なことの上、楽しい話ではありません。





我が家のモルモット、セイちゃん…星史郎くんが空へ帰りました。
気付いたときは病院へ連れて行けるような時期は過ぎて…

気付いてあげられなくてごめんね。
苦しかったね。

………ごめん…

可愛くて大切な家族です。




セイちゃん

いままでありがとう…

JUGEMテーマ:日記・一般


| 亜梨子 | つぶやき | 21:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
<
なんか、ここに書くの久しぶりです。
色々気力が萎えていたり、忙しかったりで…
少しずつ復帰していくつもりです。
本館はまったりだけど、野放ししすぎ^^;

さっき降りだした雨がすごいです。
土砂降り…

三日月の写真を写真を撮りたくて3日前から狙ってるんだけど、
雲が厚かったり雨だったりで、ダメですね。

写真は昨日の空。
雨が降っても、虫が鳴いてすっかり秋の気配ではあるけど、
空はまだ夏。
奥州は晩夏です。

夏の終わりというと「少年時代」を思い出します。
秋は一番好きな季節だけど、季節の変わり目は少し寂しい。



かさねの色目の本を買いました。
和色は色の名前も素敵。
季節ごとにいろんな重ねがあって、衣替えの本来の意味を思い出したり…
パソの色調が薄め(直したいけど、どこで直すのか…^^;)なので、
印刷の色がだいぶ濃い感じがします。
「源氏物語の色」という布で重ねを再現した本が欲しくなってしまいました。
本は一番我慢ができないのです。

JUGEMテーマ:日記・一般


| 亜梨子 | つぶやき | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
小指のふくらはぎ
手術無事終わりました。
比較的軽かったようで、予定より1時間も早く終了したようです。

骨と神経がさわっていたらしいです。
それ同じ症状で以前相方もひじの手術してるんです。

学校が終わった1号が100均に行くというので、
車で向かっている途中に電話。
路肩に止めて聞き、ホッと一安心。

先生から伺った話などをしていて…
母ったら
「小指のふくらはぎみたいなところあるでしょう?」
はあ?( ̄□ ̄;)

ないよ(笑)

いや、気持ちはわかるけど…
小指のふくらはぎヾ( ̄o ̄;)
初めて聞きましたよ。

安心したら、余計に可笑しくて(笑)

そこが凄く肉が落ちて細くなって、という話だったんですが、
こうやって笑っていられるのが、一番ですね。

JUGEMテーマ:家庭


| 亜梨子 | つぶやき | 21:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
父の手術
年を重ねていくと、いろんなところに故障が出てくるもので…
それはしょうがないことなんですけどね。

夕方珍しく母から携帯に電話がありました。
明日父が入院手術するとのこと。
数年前に心臓の手術をしてから、
チェーンスモーカーだったタバコもすっぱり辞めていました。
ウォーキングはするものの、右手の筋力ががっくり落ちてしまいました。
春休みに、補助具つきの木製の箸を母と一緒に買って、
凄く使いやすいと喜んでいたのです。
痛みも出てきたしく、思い切って手術をすることに。
土曜には退院するとのことで、私は来なくていいからと。
隣の市だし近いから行ってあげるべきなのでしょうが…
今の私は自分のことで精一杯で…
せめて夏休みに入っていたらよかったのだけど。
毎日電話をすることにしましょう。

父はいいんですよ、病院にいれば安心ですから。
心配なのは、一人になる母です。
もう入院で一人になるのは慣れたとはいえ、
家も古いし、寂しいでしょうから…

地震の話をしていて…
恐怖とかは薄れているのだけど、
涙が出てくるんですよ^^;
心の奥に恐怖感が残っているのかな?
不思議です。

JUGEMテーマ:家庭


| 亜梨子 | つぶやき | 22:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
地震の恐怖

地震から数日がたちました。
我が家は下が岩盤だということもあり、被害もなくいつもの生活を送っています。
ニュースを見ていると、今自分がこうしていられることが本当に幸せなことなのだと思わされます。
現場でキャンプしていたかもしれない。
そうしたら、巻き込まれて家族全員怪我していたかもしれない。
落ちた道路と供に車ごと土砂崩れに巻き込まれていたかもしれない。

きっと次に行ったら、風景が変わっているのでしょう。
恐ろしくて、悲しい…
誰が山一つ陥没するような地すべりを、道路が亡くなってしまうなど
想像できるでしょう。

それでもきっとあの地が大好きな私達はまた行くのだと思うけど。

土曜の朝で家族全員そろっていたことが不幸中の幸いでした。
もし前日の朝なら…
相方は出張中、義母は岩手との境に泊まりに行っていたのですから。
私と娘達で帰って来れない家族を不安な思いで待っていたかもしれないのです。

せめて梅雨入りがもう少し伸びますように…

写真は今夜の紅の月です。

JUGEMテーマ:ニュース


| 亜梨子 | つぶやき | 21:48 | comments(0) | trackbacks(0) |







TweetsWind


楽天市場
つぶやく